AWSと共に去りぬ

GW明けて、記事を書いてなかったですが、やっと再開です。記事を書く内容に関してはあったんですけど、トラブルがありまして・・・無知って怖い・・・適当って怖い・・・

基本適当な性格なのですよ。それが今回仇になりました。
このブログを始めるにあたり、どんな環境で構築しようかなぁって思ってまして。前職で少しはサーバー周りをいじった経験はあったのですが、本当に少しです。顧客も沢山いましたしね。ミスがなかなか許される環境でもなかったので、当然です。
ただ、このブログに関しては、ミスっても誰も困らないので、興味のあったAWSをいじってみようと思い、色々いじってました。1年間無料だったので!amazon太っ腹!!

という訳でWebサーバー(EC2)を立ち上げ、DBサーバー(RDS)を立ち上げ、お名前.comで取得したドメインをネームサーバで設定し(Route 53)、SSLの証明書を発行し(ACM)、SSL通信を有効にする(CloudFront)。全部AWSのサービスで完結するので、すげー便利じゃん!全部GUIでできちゃう!セキュリティーの設定まで!とテンション爆上がりしてました。

そして、AWSの仕様もよくわかってなかったですが、調べながら四苦八苦はして、無事ブログ開設となりまして。それからは、特にAWSの設定もいじることも特にせず、ブログの記事を書いていました。すると1通のメールが届いてました。

なんか嫌な予感しかしません。リンク先に飛ぶとこんな感じ・・・

色々請求されてる・・・Relational Database Service・・・・ええ、私立ち上げましたけど・・・
内訳見たらこんな感じ・・・

色々やりましたけど、DBはMySQLですよ。よーく思い出すと徹夜して色々いじってて間違って一度作ったAurora MySQLってやつ・・・一回も使ってないですが、立ち上げましたよ。間違ってクリックして、作ったら$293.65飛んでった・・・・そして、MySQLも$104.88・・・・・

うわぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
5万円が消えたーーーーー!!!!

死んだ・・・完全に終わった・・・・え?amazonさん、無料じゃないの?1年間無料じゃないの?嘘と言ってくれ・・・こんなブログ粉々にしてもいいから!俺は今助成金をあてにしようとしている人間だよ。お金ないの!本当にないの!(泣)
なんで?なんで?何を間違った・・・

もう一回試してみる。どこで間違ったのかを。
こいつだ・・・絶対こいつだ・・・・

AWSの設定で色々失敗を繰り返しWebサーバーもDBサーバーも作っては消し作っては消しとやっていたので、途中から適当にヘイヘーイって作ってたら、大事なところをチェックしてなかったっぽい・・・Aurora MySQLを間違って作って、放置して、MySQLのDB作って、無料枠チェックを入れなかったばっかりに・・・5万円消えた・・・

もうやだーーー(号泣)

来月も請求同じなの来たら、無理!もう無理!こんなペースで金消えていったら、死ねる!AWS怖い!AWS全部消す!大人しく、さくらインターネットのサーバーにする!!!

ということで、サーバーのお引越しをしました。AWSでもうまいことやれば安くもできるんでしょうけど、無料期間終わったら、1年後にどうしようかも決めてなかったので、この際おさらばです。しばらくはブログでしか使いませんし。

お引越しは慎重に。まずはローカルに同じ物を構築!!
AWS側のDBにターミナルを使って、dumpデータを取りローカルにダウンロード。それをローカルのDBに流し込む。AWS側のWebサーバーにあるWordPressのフォルダをzipで固め、ローカルにダウンロード。解凍して、フォルダをプロジェクト内に置き、最後にwp-config.phpのDBの設定を編集すれば、いけるはず!!!
エイヤーーーーーー!!!!!!

どおおおおおお。なんでやねん・・・・WordPressではよくあるエラー。
Error establishing a database connection。
ローカルのDBとの接続エラー。でも、そんなはずはない!ちゃんとwp-config.phpのDB情報は入れてある。色々調べてたら、これが原因らしい。なんも考えずに、ローカルにインストールしたMySQLはMySQL8だったのですがMySQLの8では、ユーザーの認証方法が変わったらしい。

ここを、デフォルトだと「caching_sha2_password」を従来の認証の「mysql_native_password」に変更しなきゃいけないとか。これまた適当に最新のMySQLをインストールした結果・・・
ってことで、上図のように変更したら、見れたー!

さくらサーバーのMySQLは8じゃないので、同じようにやればいけるはず!
ただ、一つ懸念が・・・SSLどうしよか・・・
色々探したら、さくらではコントロールパネルでLet’s Encryptを即導入できるらしい!
よっしゃ!!!

てな訳で、さくらにDBを作ってさっきのdumpデータを流し込む。さくらのサーバーにWordPressのフォルダをアップする!そして、お名前.comのネームサーバーの設定を変更する!
順調♪順調♪

ネームサーバーの切り替えが終わったメールも来ました!よし。あとはLet’s Encryptを申請して通れば終いじゃ!AWSともお別れじゃ!バイバイAWS!こんにちはさくら!

さくらのコントロールパネルでLet’s Encryptの申請待ち・・・・15分後こんなメールが。

ぇぇぇぇぇぇ・・・・なんでやねん・・・何回やっても認証が失敗・・・
現状、httpでは映ってるが、httpsでは危険なサイト扱いです・・・みんなに知らせてるURLは全てhttpsなので、危険さをアピールするサイトに今はなってます。今まで配った名刺にもhttpsのURLが刻まれてます・・・はよ直さな・・・

でも、一応深夜に作業してるし、誰も見てないだろ・・・ゆっくり直そう。えっとぉ・・・・

ブーン(携帯のバイブ音)

こんな時間になんだ・・・?

うるせぇぇぇぇぇぇ!!!!
百も承知じゃボケーーーー!!!!

迫田(塾時代のお友達)よ・・・なぜこのタイミングで見るんだ・・・いや、ありがたいですよ。ありがたいですけど、このタイミングで見るかね?お前そういうところあるぞ・・・

くそっ・・・一旦AWSにネームサーバーを向けなおし、見れるようにして、色々その間調べたけどわからず・・・

結局さくらの有料の一番安いSSLにして、現在に至ります。そして、AWSの中のものは全て消してやりました。2度と来るな。

と、こんな感じで色々四苦八苦してました。AWSを使うときはみなさんお気をつけください。特にRDS!

そんな感じです。では、さようなら。

P.S. 迫田くんはとてもいい子です。こんなん作ってます。頑張ってます。応援してあげてください。

https://torisetu.me/

2件のコメント


  1. 見てるよー

    今回はとても難し内容だったな。

    返信

    1. ありがとー!今回は多少プログラムの知識のいる内容でもあったからね。引き続き温かい目で見てくださいな

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。