実習。畑にナスが並んだー

今回やっと定植です。前までビニールハウスの温室育ちでヌクヌク育った、怠けきったナス供を、外の世界に放ちます。

それにしてもでかくなった

スコップで穴を掘り、そこに苗を一つずつ植えていきます。今回12の畝が並んでいるわけですけど、受講生が9人で、1人一つの畝を担当することになり、自分の畝がどのように育つか見ていくというわけです。残った3畝は共同でって感じです。
午前中いっぱいかけてみなさん畝にナスを植え終わりました。

ブラボー

なんとも綺麗な光景です。やっと畑になったって感じです。わかりにくいですが、私の畝は左から2つ目のやつです。一番いい感じがしてなりません。温室育ちのナスたちは一体これからどうやって育っていくのか楽しみです。それと同時に前回ソルゴーを植えた同じところに、オクラを今日まきました。我々の可愛いナスを虫から守るいわば、おとりです。オクラにはしっかり犠牲になってもらって、バシッとナスには育ってほしいものです。

そういえば、全然話飛びますけど、我が農業大学校で、自販機荒らしが出たそうです。

下のところパックリ空いてるでしょ

昨日か一昨日か知りませんが、荒らされたそうです。警察の人も来てましたね。びっくりしたのが、ホントかどうかしりませんが、被害額ゼロ。諦めたらしいです・・・・
なんなんでしょうね。不思議でなりません。これを開けて一体いくらの金が手に入るんでしょうか。こんなわかりやすい形で開けてるので、もちろん警察沙汰にもなります。ハイリスクノーリターンとしか思えなくて、何が目的なのかさっぱりわかりません。この学校には防犯カメラが付いてなかったからでしょうか・・・何なら農業機具を盗んだ方がよっぽど金になります。
犯人に本当に聞いてみたいですね。怒らないから。怒らないから何故今回のことにふみきったのかを聞きたい。犯人のせいで自販機が今日全部閉鎖されて、飲み物が買えずイライラしたけど、怒らないから本当のことを聞きたい。何故なのかと。内部の犯行にしても外部の犯行にしても、どっちにしろ納得の行かない事件です。何一つわからない事件です。唯一分かったのは、いろんなメーカーの自販機がありましたが、ぱっくり開いてたのはDyDoの自販機だけだったので、DyDoの自販機が一番開けやすいと言うことだけです。物騒な世の中。気をつけたいものです。

そんな感じです。では、さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。